UrLandSchaft

中日までご無事で、その2
すごく開いたな(笑)

ほんとは区切りのいい6月末くらいに書こうと思ってたんだけど、
なんだかんだと8月になっていまいました。

激務激務の半年がやっと終わり、7月はぽわぽわと過ごす。
でも、この暇な時期ってのが、ほんと嫌い。
余計なこと考える時間が増えるので、ぶっちゃけ精神的にキツイ・笑

**

振り返って、なんでこんなに忙しかったんだろう?と思うのだけど、
どうもしっくりいく解答がでてこない。
単純に人にうまいこと任せて分配できなかったのが敗因なのかな。
ということで、次の案件は「タスクをもたない」ことを目標に。

手は動かさないけど、中身は理解しないといけないって、結構キツイ。
「人間的生活」を目標にとりあえず12月まで駆け抜けよう。

**

最近ひじょーに腹立たしい人と相対することがあり、
なんでこんなに腹立ってるのか原因分析してみました。
たまにやります。

目の前の小さいことでも真摯に取り組めないヤツが、
大器晩成できるわけがない。

という結論に。
自分のケツ拭けないヤツは生理的にアウトみたい。

| | 徒然 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
中日までご無事で
去年から、春分の日と秋分の日には
御朱印をいただきにどっか行こうと決めていて、
2016年春分は明治神宮、秋分は地元の美保神社に行きました。


で、2017年春分はどこにしたかというと、
川崎大師です。

実は、10年こっちにいて、一回も行ったことなかったんだよね。
16時半という遅い時間にやってて、開いてないかも!?と
ドキドキしながら行ったけど、
メインの3つ(本堂、不動堂、薬師堂)は開いていたので、目的は達成。


地場は私にとっては普通でしたなぁ。
寺より神社のほうが相性いいみたいです。





今年はとうとう家を買いまして、
この連休で、10年住んだアパートから、新築のマンションに引っ越しました。
一人暮らしには贅沢ってもんです。奮発。

10月から序章は始まっていた今の案件が、
1月からクソ忙しくなり、土日出勤・徹夜も平常運転、
会社行く時間も惜しくて、最近では在宅ワークをやるという暴挙に出るくらい。
しかも、仕事のピークと家のイベント(契約とか引き渡しとか)が、
うまいタイミングで重なったりなんかして、熱出しながらやってました。

で、幸か不幸か、引っ越し一週間前からインフルエンザにかかり、
出社停止になったのをこれ幸いと荷造りに勤しんでました。
半年後には笑い話になっていることでしょう。。


春分も迎えて、心機一転。


1) 今の案件を6月にさっさとおさらばして、人間らしい生活に戻すこと。

2) 心と体を大事にすること。休むこと。

3) 人を招くことのできる家に維持すること。


このあたりを目標に、一年やっていこうと思います。

| | 徒然 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
つらつらと
あっという間に7月も終わりですよ。
ちょっと振り返ってみます。




■異動
7月から新しい現場にうつりました。
通勤は今まで5年間、30分は最低でも座れていたのが、
1時間近くたちっぱなし。結構つらい。
満員電車なので、暇つぶしに何か読む気もおきません。

帰りはずっと座れるからいいんだけどね。。朝と夜じゃ全然違う。
今までずっと拒否していた朝活にシフトするかもしれません。
まぁ、それも仕事が忙しくない今のうちでしょうな。


■7/3 VISUALIVE
内容に関しての感想は、前回とそこまで変わらず。
凱旋公演はチケット取れたら行きますよ、くらいかな。

埼玉で暇つぶしをしようということになって、
当初は川越にしようと思ってたんですが、
暑さに負けて、大宮のプラネタリウムで涼んでおりました。

あと、あの辺り鰻屋が多い印象だったので、
昼は鰻にしたのですが、同行した姉に拒否され鰻重ではなく鰻丼になりました。
実家で食べればいいじゃん、とか言われましたが、
そんなのこの10年で一回も行ってねーじゃん!と反論しておきました。


■そうだ!京都に行こう!
計画倒れに終わりましたがww
6月末にふと思い立って、日帰りコースを検討してみました。
始発の新幹線で行って、8時くらいから周るかんじ。

最近御朱印帳を使い出したので、
やはりここは金閣寺、銀閣寺、そして二つの寺社の大本山相国寺!
そしてこの季節花菖蒲も見たいから、平安神宮。
時間があれば清水寺。
こんなかんじ。

しかし、途中で違うことしたらやる気がなくなり、
新幹線のチケットを予約しなかったので、行きませんでした。
そろそろ数珠のメンテにも行きたいので、秋かなぁと思っております。



■お礼参り
異動に伴い、今までかかわった人達と飲みに行くことが多いです。
中には5年前のチームの方々も。
違う会社だけど、私の新人時代を知ってる方も。
愚痴をこぼしつつ、懐かしみつつ、当時を恥ずかしがりつつ(爆)
つくづく恵まれているよなぁと実感した次第。

今の現場は助けてくれる人が来週からいなくなるので
ちょっと微妙な気配が。。
まぁがんばります。はい。
| | 徒然 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
RE:BOOT
ご無沙汰しております。

最後に投稿したのが2014年。約2年ほど、お休みしておりましたが、
久しぶりにGのVISUALIVEに触れて、
ふと、昔どんなLiveに行ってたんだろう、とか、
その時、どんなことを思ったんだろう、とか反芻したりして、
いくつか残しておいた、Web上の記録を思い出したわけです。

読み返してみると、もう忘れてしまっていた色々なことが書かれていて、
その時の空気とか、自分の中で、甦ってきて、
記憶を文字として残しておくことも大事だなって思ったわけです。
写真は山のようにあるけど、Live中は写真なんてないからね。


そんなわけで、再始動することにしました。

ブログタイトルも一新、背景も一新。
ただURLとデザインはそのままです。

ここを止めたとき、いろんなことに疲れていて、
もういっかー、もう捨ててしまおうと思った。
その時の勢いで、このBlog以外は全部消したんだけど、
なんだかね、ここだけは捨てられなかったの。

捨ててしまうのは簡単だけど、
それは、それまでの自分を否定してしまうようで。

その辺は、
屋根だけ葺き替える出雲大社の遷宮と同じと思ってくださいませ(笑)
伊勢の遷宮と違ってね、一からResetってできない性分なんですわ。


しょうがねぇな、と
またお付き合いいただければと思います。

| | 徒然 | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
近況
長くなりそうなので畳み。


■今週のごちそうさん
見ていて初めて食べたいと思ったのは今週の鰯のつみれ揚げ。
母も毎朝二回も見ているようだし、帰省時にリクエストしてみよう。
自作しようとは決して思わない人・爆

しかし今週は笑える名言が多かった。特に悠さん。姉さんを移築て。。
二度見ならぬ三度見でっせ〜


■ヒノコ
津田雅美の漫画ね。
書いた文字が実体をもってしまうという主人公を巡る古代ファンタジー。
言葉とは?をものすごく考えさせられて、
最終地点は言霊は存在するってことなんじゃないかと思う。
呪うか。祝うか。とってもシンプル。
二月くらいに最新刊が出ると思うが待ちきれん。うずうず


■喘息
再発しました。。
うーん今年は身体弱ってる気がするー。
ぼちぼち休憩せんと動けなくなってきたぞよ。


■百鬼夜行抄
今市子の。全巻文庫で揃えちゃった。
話の運びがストレートじゃないので、
理解するのに時間がかかるのが難。
主人公のじいさんばあさん、怜&八重子の若かりし頃の話がもっと読みたいぞー。
同じ妖ものでも、夏目&にゃんこ先生みたいに刹那的ではないのが特徴ですね。


■骨の人、墓の人
前に書いた通り、エネルギーサイクルが葬られた人であるゆえ、
墓とか霊界とかに興味を持つ人が多いらしい。
…、納得。
家系図も大好物でありますよ。
今年の正月は昔作ったネタ帳を捜索して電子化しとこうかね。
| | 徒然 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
葬られた人
行動心理学の中で、人の行動エネルギーは人の一生になぞらえて
12タイプに分かれるらしい。




お腹の中の胎児
生まれたての乳児期
無邪気な幼児期
知恵のついた思春期
ちょっと背伸びした青年期
バリバリ脂ののった壮年期
社長になった中年期
最後に出で来る大トリ高年期
隠居しちゃった老年期
人生の最期、危篤
葬られて納骨
肉体を捨てた魂だけの存在


で、誕生日によってどのタイプかが分かる仕組みになっているのだけれど、
私は葬られた人、らしい。
もともと年寄り臭いのは自覚あったけど、
老人でもない、骨かよ!と笑ってしまったわい。

特徴としては、
墓の中から、"世界"という映画を客観的に、
俯瞰して観察して、ナレーションしているだとか
輪の中には決していないけれども、調和は重んじる、でもちょっとさみしいだとか、
統一的調和。そこに争い駆け引きはない、とか。(まぁもう争っても死んでるしな俺ら、的な)
あぁ、そうそう。とうなずけるところが多くて。

客観視、俯瞰するところなんて、そういや新人のときに担任講師にいわれたもんね。
丁度チームリーダーをやっていて、どんな班にしたいか?という問いに対して、
メンバがSTAND ALONEに動けるチームがいい、と答えたんだけど、
君は、君自身をも客観視していて、
チームの輪の中に君はいないんだ、と。
他のチームリーダーはチームの中に自分を入っているよ、と。

「と言われましても―。だってそう思うんだもんっ」
と当時は終わってたんだけど(笑)
まぁそういう行動原理で勝手に動いてしまうんだから、しょうがないなーと今さらながら納得。
恋愛観もしかり。


行動心理学の面白いところは、
親や兄弟、友人、パートナー等、周りの環境次第で、
生まれ持った行動原理を抑制されていたり、逆に補っていたりと影響があること。
その辺を深掘りすると、より生きやすくなるんだよなぁ。

まぁ探究心も旺盛な「葬られた人」なのでw
その辺は日々研究及び観察を怠らず身に着けていこうかなーと思っております。
| | 徒然 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
思いつき遠足
知人が先週行ってきたというので、なんとなく気になって、
行ってきました。埼玉は行田、古代蓮の里へ。

蓮の開花時間は、5時〜9時。
ということで、もちろん始発出発。。





蓮の実は気持ち悪いときいたけど、案外間近で見ると平気なもんだなぁ。
早朝のため、暑くなるころには蓮園内を周り切れたのでよかった。




驚いたのが、蓮の丈がけっこう大きいこと。
睡蓮をイメージしていたからか、水面に浮かんでるイメージだけど、
人の背丈くらいまで平気でにょきにょきしていた。
一望できる場所から見ると、また圧巻な風景でした。

気温は暑かったけど、見てるとなんとなく涼しく感じるから不思議。




帰りは池袋の水族館に立ち寄って帰宅。
涼しいかと思いきや、やはり人多すぎで暑かったw


| | 徒然 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
あぶないあぶない
仕事用の手帳について。

普段書く内容は勤怠時間くらい。
なもので、デイリー/ウィークリーだと、あんまり書かないのに、
厚みだけあってスマートじゃなくて好きじゃなくて、
ここ何年かずっとマンスリーの薄型A5のシンプルなやつを愛用していたんです。
A4プリントも半分に折れば収納可能だしー。

で、今年。
なんかばったばったしていて、買う時期を逃していたら、もう3月。
愛用手帳の終わりも3月。(これがまた気に入っている要因の一つ)
こりゃやばいぞっと本屋を軒並み探したんだけど、
時期を逃したらしく、売ってない。

これはネットだ!ネット!
と検索したら、ありました。
蔦谷店頭引取り。送料無料でTポイント割引で2割引ですよ。うふふ。


ほんとは月の満ち欠けとか書いてあるのでもよかったんだけど、
やはり、薄さとスタイリッシュさを兼ねそろえたものは
なかなかないのよねー。
2014版でなくならないように、祈っておきましょう。なむなむ。


***

月の満ち欠けで思い出した。
手帳のほか、カレンダーも衝動買いしてしまった人w
壁掛けタイプの1年カレンダー。
その名も「地球暦

太陽の動き「二十四節気」と、月の満ち欠け「朔弦望」、
太陽系惑星の位置、喰のタイミング等々、一目で分かるカレンダー。
春分の日から次の春分までの一年をA1一枚で表してて、
飾るのを想像するだけでなんだかわくわくしてきちゃう。

しかもこのカレンダー、おもしろいことに寄付制なんです。
もうそろそろ発送されるので、ちゃんと手にしてから寄付しようと思っているところ^^
楽しみ楽しみ♪

サイドバーにへリオコンパスブログパーツを貼ってみたv
惑星をドラッグして動かせるのですよ。
一番外の冥王星を動かすと、さすが時の番人。
過去未来、自由自在に時間を行き来できるよ〜楽しい^^
| | 徒然 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
新入り
2013012719500000.jpg

通称レインボームーンストーン、
本名 ホワイトラブラドライトです。

普段は白いのに、光にかざすと青く光るの。
昔ブレスを作ったときのように、直感で選んでみました。
くしくも本日は満月。月光浴日和ですv

意味を調べたら、あらまぁ納得。
丁度、女性性とか現世の魂の業(カルマ)とかつらつら考えておったところに。。
なんだろうなぁ、この引き寄せ感は。。




■Rainbow Moonstone(White Labradorite/曹灰長石)
宇宙の叡智を秘めたもの
直感力・洞察力・創造力・予知・霊的能力やインスピレーションを高める。
高次の意識レベルへ到達できるようオーラバランスを整える。
陰陽の波動をどちらも併せ持ち、月のように静かな波動で直観力や洞察力を与え、
太陽のような温かな波動で活力と希望、陽気さを与えてくれる

チャクラ:2.仙骨
・前世の記憶にアクセスする
・インスピレーション
・今生での目的に近づける
・想像力を高める
・オーラのバランスを整える
・魂の学び
・潜在的な問題を顕在化させる


以降自分メモ。
昔調べた既にいる石たちの意味も、あらためて今ひっかかる言葉で羅列。



■Lapis Lazuli(青金石)
外部からの邪気、自身の心の邪念を退ける
直観力と創造力を高める
試練を与え、カルマをいちはやく感づかせる
魂のレベルを高めるサポートをする

チャクラ:6,眉間
・幸運の象徴
・人格的成長の促進
・肉体、情緒、精神、霊性の調和
・邪気払い
・洞察力、決断力を養う
・その人の抱える本質的課題を表面化させる


■Blue Quartz(青水晶)
調和・統合・強化。
非常に優れた浄化作用をもたらす

チャクラ:5,喉
・生命力の活性化
・細胞の再生力、免疫力を高める
・体内に蓄積された毒素を排除

■Blood Stone(血石)
献身、気力を与える
包容力と優しさを芽生えさせる
戦わざるを得ない状況にいる人を守る
血液を元気にして酸素の循環を良くする

チャクラ:1,基底
・生きることへの欲求を高める
・妊娠しやすくなる
・一族の繁栄
・明晰性を高める
・血液に力を与え、酸素の循環を良くする

■Onyx(黒瑪瑙)
魔よけの護符
自分自身の中心軸をしっかりと安定させる
目標を実現するために地に足を着けた行動をするよう導く

チャクラ:0,大地
・心身のバランス
・成功の象徴
・邪念や誘惑を祓う
・意思の強化
・忍耐力を強める

| | 徒然 | 19:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
繋がるべくして
人脈って繋がるんだなぁ。

と、思ったまだ火曜の夜なのでありました。


今年は怒涛の年で、
3,6,9,12と3の倍数の月で、
特に人との繋がりってものが強くなる、
追い風が吹いて、次のステージに進んでいる、そんな気がします。


今日は会社の飲みで10年目の先輩と意気投合。
5〜6年目で新人とのギャップで悩んでいました私ですが、
この先輩は今、新人と向き合っていて、そこには10年のギャップがある、と。
ちょうど、我々ぐらいの中間層の意見を聞きたかったそう。
5年も10年も変わらないんだなぁ。
というわけで、急遽近々少人数で密会合を開くことにww

周りの意識が高い人達ばかりだった自分にとっては、
自分なんてのはまだまだ若輩者で、足元にも及ばない。
それはすごくありがたいことで。

さて、何もできない下の年代に、
自分のさらに上からもらった標準をどう、“当たり前”の意識として植えつけるのか。
結局それが人の品質、品格になるんじゃないかと思う。


**
そして、またプライベートでも次の遊び場を発掘。
12月、忙しくなるなぁ。
師走とはよくいったものでありんす。

| | 徒然 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ