UrLandSchaft

SUMMER SONIC 2016@QVCマリンフィールド&幕張メッセ
サマソニ東京二日目、行ってきました。



一緒に行った友人はレディオヘッドのファンで、
連れがいてほしいということで、声がかかったの。
去年は目ぼしいアーがいなくて断ったんだけど、
今年は金爆でるし、イエモンも出るので、まぁ大丈夫かなーと。

もやしっ子としましては、もう日陰&座るとこ死守をモットーに。
10時くらいに海浜幕張駅着いたけど、
ネズミの国へ行く人たちとサマソニ行く人たちで乗車率180%くらいでしたな。

で、人のいる場所を避けつつ、まずはメッセへ。
メッセ内はフードコートとステージが分かれてて、ここはどこ?と地図を片手に、
最初のお目当てレインボーステージへ。
OAが始まったくらいだったんだけど、このバンドなかなか聞きやすかった。

OAが終わったくらいに友人と合流し、
どこ行こう、何食べよう、グッズいつ買おうなどと本日の作戦を練る。

そうこうしている間に人がいっぱいになってきたレインボーステージ。
初の金爆です。
HOT LIMITから始まり、Dance My Generationも女々しくても見よう見真似で踊れる楽しさよ。
四人それぞれに持ち場があるなぁと思いながら見てました。


汗だくになった後、ご飯を食べて、公式グッズのタオルを買って、
13時過ぎにはマリンフィールドへ。
ステージでは[Alexandros]がやってました。
こちらも初見だったけど、聴きやすくてのりやすくて◎。

この時、スタンド2階席を確保したんだけど、
上から見てると、アリーナに小躍りしながら入っていく人達がよく見えて、
なんだかそれだけでテンションが上がるという不思議現象が(笑)
ここから最後まではずっとマリンフォードに居座り続けました。

次はTWO DOOR CINEMA CLUB。初見。
これはゆったり聴けたな。


イエモン。由紀さおり氏登場。
夜明けのスキャットにびびった後、BURNから始まる。
歌詞がするする出てくるもんだから、最後は熱唱していた。
20年も前の曲なのにね。
MCでは再結成のきっかけ話もしてくれて、なんだかジーンとしながら見ていました。
前に吉井さん見たのってRIJF2011でしたわ。5年前だよ。
あの時は球根聴けたんだよね。


サカナクション。
連れはずっと見てたけど、私はトイレ&ご飯タイムとなっていたので、
適当に聴いていた。
んーーー。という感じ。
そしてトイレに並んでいたら、会社の同僚に遭遇w
ここで会うとは!と近況話を3分くらいして別れました。


ヘッドライナー、レディオヘッド。
これもねぇファンには申し訳ないけど、琴線に触れませんでしたねぇ。
しかし、観客のどよめきはすごかった。
一曲一曲やるごとに、これでくるか!的などよめきが上がるの。

特にアンコールで、滅多にやらない「Creep」をやったときのギャー!という歓声。
さすがの私でも、聴かなければという義務感を感じました。
青いライトが印象的。


花火をバックに、夏が終わったねーと言いながら、帰路についたのでした。



| | 音想録 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
回顧
国フォから帰ってから、次のファイナルへ向けて士気をあげるため(笑)
歴代のLiveについても、色々と思い出しているところです。




あのツアーのときは、会場はどこに行ったのか、とか、
それぞれのオープニングってどんなだったっけ?とか、
どれが一番思い入れが強いか、とかね。


2000 MARS
→Ares飛んでます。あとは頑張ってますw

2001 RR
→オープニングはもはや神レベル。
 初Live参戦のため4曲目uncontrolまで微動だにできなかった。

2002-03 MOON
→下弦・上弦どちらもオープニングはそこまで派手じゃないのよね。
 かわりにエンディングに重きが。。
 下弦の君が待っているから、上弦のオレンジの太陽(T-T)
 上弦 Fragrance〜Dooms間は好き過ぎてエンドレスリピート

2004 6D&7N
→泡沫の夢、Mizerable、再会。初めての横アリBirthday
 Singleかき集めなだけあって、バランスはいい。
 ここからジパングロックへの試みが始まったんだなあ。

2005 DIABOLOS
→オープニング〜Dybbukの流れが秀逸、1部も2部も捨て曲ないかも。。
 今までで一番バランスが取れている気がする。

2009 RR
→DVD持ってないけど、曲のバック映像ほぼほぼ覚えている。さすがVISUALIVE。
 地元の会場が一般の最前5列目という神席でしたな。その差4mくらい。

2013 M&W
→これオープニングの走馬灯でちょっとうるっと来た。あとはdears。
 Best系のLiveでしか横アリ行ってないんだなー。



総合的に一番バランスよく好きなのはMOONじゃなくてDIABOLOSだったのが自分でも意外でしたよ。
一番脳内で想像したのもこのツアーだったからかもね。
たまには、こんな風に振り返るのも面白いものです。
| | 音想録 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
なぜいま
MJなのか分からんけれども、
なぜか気になって動画漁り。。






Beat Itが一番好き。
ずっと足振り上げろって言われても、この曲BGMにしてたら、
ノリでずっとあげられる気がしてくるというマジックが発動するんだ、これが。
何よりイントロが美味しい。


お次。
曲はそこまでなんですが(苦笑)
曲がはじまるまでのパフォーマンスがやばい。特に曲入り直前。
この人やっぱかっこいーわー。色っぺーわー。オーラあるわー。
と思ってしまいましたとさ。



しかもこのLive、9.11の前日やってるんだね。
それもまた驚き。
| | 音想録 | 00:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
遅いブーム
去年初めてRIJFでみたONE OK ROCK。
そういやと思って、聴いてみたら改めてヒット。
特にこのアンサイズニアは久々締め付けられるメロディライン。
一回しかきいてなくても、耳が覚えてる。



彼らの出番まで爆睡してたのに、目さめちゃったもんな。
全部同じに聴こえるエモスクリーモ系なんだけど、
何でツボってんのかな。

ちゃんと歌が聞こえたのと、
マスターベーションじゃないステージだったからかなと、
一年前に思いをはせてみるのでした。


で、思いついたが吉日ってことで購入v
CD買ったのいつぶりww



| | 音想録 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
つぼ
改めて気づいて目からウロコ。

長髪美麗人のヘドバンがツボであったと!


もう少しくわしくすると、ヘドバンそのものよりも、
すらっと時に激しく靡く髪が好きらしい。
髪捌きが優雅だとさらにいいらしい。


ドラマーだとさらによいらしい。
…よったん?(爆)

そう、キーワードは激しいけどエレガント。
これに尽きる。
| | 音想録 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
おもてとうら
今日髪を切りに行ったら、
美容室の2階使ってアーティストPVとったよー宣伝してして^^
と言われたのでさっそくぺたり。


My Bird Has Flown Away - Rect Berso




Official WEB >>http://www.rectoberso.com/

バンド名はラテン語で表と裏、という意味らしい。
ビートルズ好きな人は聞きやすいかも。
ムーンライダース岡田氏プロデュースで1st Mini Albumが
今年の8月リリースされるようです。

来月その美容室の20年パーティーがあって、彼らもLiveやるそうなので、
運が良ければ聴けるかもってことで、
ちょっと楽しみです。





ちなみに最後のへん、くるくるしている椅子はシャンプー台。
小物エスプレッソカップで、いつもイタリアンローストを飲んでます。
いいBGMにいい香りに思わず口ずさみたくなるような空間。
よい禊になるのですね。

location >> Hum.



| | 音想録 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっぱ見たいのは
フェスに行って実感したんだがね、
私はやっぱアーティストを見るために、作り上げる世界観を見るために
Liveに行ってるみたい。

モッシュとかヘドバンとか楽しいかもしれないけれど、
自分の世界に入り込んでいわゆる目を瞑ってマスターベーションしてます、
みたいな感じは、自分でやるのは好みじゃないらしい。
それって本人じゃなくてもよくて、DJブース行けばいいじゃん、みたいなさ。

せっかく本人が目の前にいるというのに、
オーラを放っているのに、
その瞬間を見逃していいのか?もったいない!と思ってしまうのだよ。
ビジョンも同じく。


ヘドバンはするが、最後は絶対目に焼き付けて帰るのだ。
| | 音想録 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
RIJF 20110807@ひたちなか海浜公園
2011080718110000.jpg
行ってきました、ROCK IN JAPAN FES 2011 三日目!!




横浜駅朝6時集合だったので、
前夜早く寝ようと思いきや、ほとんど眠れず(爆)
なぜか連れとは違うバスに乗る羽目にはなりましたが、開演1時間前の9時半には到着しました。
バスの中で二時間は寝たので、大分楽に。

朝は曇ってたのに、着いた頃にはぴーかん。
バス降りてから会場入り口に来るまでに既に手が焼けてた。。
連れがお腹空いたというので朝ごはんを食べて、
グッズを30分くらいで買って、初っぱなはPUFFYです。

PUFFYは今年15周年だそうで、半分は昔の知ってる曲だったのよ。
これは踊るしかない!とゆるく踊ってほどよいテンションに。

次は雅、シカオさん見るために移動しようと思ったのだけど、
暑さに嫌気がさしてかき氷を購入。
移動手段も公園内移動用のやねつきトロッコ風シャトル(1コイン)で楽してみました。

そんなわけで雅は見れず、シカオさん三曲くらい聴いて終わりでした。
エロエロFUNKYナンバーもっと聴きたかったけど、
最後、一番聴きたかったProgressが聴けて
一人ジーンとしてましたね。

シカオさんのときにテント下で日陰かつ、
センターでステージよく見える場所に行けたので、
それから最後の吉井さんでMainのGrass Stageに移動するまで、
ずっとLake Stageに居座ってました。
まあ見たい人たちずっと同じ場所だったから丁度よかったわ〜。


お次はNICO Touches the Walls。
ほらauのCMの!って言われるんだけど、テレビ見ないから分からん(笑)
セッティング中に軽く一曲やり始めたんだけど、
なかなかツボな音と声だったので全部見ちゃったよ〜。
よくよく聴いてたら鋼の主題歌歌ってる人たちでした。
なんか納得しちゃった。
観客巻き込み型で楽しかった。


次はFACT。能面がシンボルなので、
帽子に能面グッズの聴衆がチラホラいて、すれ違う度にドキドキしてました。
本人達は被ってるのかしらとこれまたドキドキしてたんだけど、
さすがに暑いからか被ってなかった(爆)

スタンディングフロアを囲むようにベンチシートがあってそこにいたので、
(アリーナのスタンド席みたいな)
スタンディングフロアで力が反発し合う様がよく見えたよ。
ダイブは過去に事故があってから禁止になってたけど、
今にも爆発しそうな人の固まりがいくつもあった・苦笑
音については期待してたほどよくなかったなぁ。


次はONE OK ROCK。
始まるつい直前まで爆睡してたんですが(爆)
一曲目の一音目で目が覚めましたよ(笑)
まあ単に好みの声の高さ・伸び具合とメロディだったんだろうね。

あとはVoのパフォーマンスの良さ。煽る煽る(笑)
会場に一体感あってシート席後ろまで総立だったからね。
もうちょっと年数経てば渋い声もでるかな〜ちょい期待。
多分この日一番楽しんだステージだったかも。


次は民生さん。
この日一日会場のどっかで引き込もって
出演アーも巻き込んでフェスの曲をレコーディングしてたらしい。
で、そのお披露目ステージだったんですが、
まだ出来てないからって、生仕事@ステージ観察タイムに(笑)

録り終えてないコーラスを会場も巻き込んで録って
重ねてちゃんとお披露目までいきました。
不思議な時間だったわ〜。
ミックスまでした曲をのちほど配信するらしい。
フェスは暑い〜って曲です。
タイトルはコードEとBmしか使ってないから、EBMだって(笑)


さて、次はスキマスイッチ。
これまた鋼のオープニング曲で始まり
もう聴きたい曲聴けちゃったよ!みたいな(笑)
もう一つ聴きたいのあったんだけど
吉井さん見たかったので四曲くらいで移動。
この人たちは朝焼けバックに聴きたいかも。さわやか。

そしてメインステージに移動して吉井さんです。
なんと「球根」聴けたよ。この時点でお腹いっぱいだよ。
いろんな意味を込めての一曲でありました。
最後の「自分を愛してあげてね」って言葉が響いたな。


ここであと残り1ステージだったんだけど、
さほど見たいのがなかったのでご飯食べて、
駐車場までの道すがらトリのBRAHMAN聴きながら帰路に。

朝っぱらから夜までしっかり堪能した一日でありました。
満足。同期に感謝ですね。
また機会があったら行きたいな。
| | 音想録 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
久石譲特集-BS2より
坂の上の雲主演のもっくん曰く、

曲がドラマを追い越して、
後押ししてくれる、

と。


N響オーボエ首席奏者、茂木さん曰く

演奏者とか関係なく誰が聞いても、感動できる旋律、
まるで太古からあるような旋律だと。


なんで好きなんかなぁ、と改めて考えてみる。

それはサントラだからかもしれないが、
メロディに人が見えるんだよね。
曲自体がドラマなのさ。

しかも、サスペンションシンバルのクレッシェンドが如く、
本編で聴衆の気持ちが高揚するところで、いい感じに盛り上がる。流れる。
しかも自然に。


だから、本編の映像なしに音を聴いてるだけで、
ストーリーが、主人公がフラッシュバックして見えるのだ。


生きる旋律、なんだろうね。
だからすっと心に入ってくるんだな。
まさにそれは私の音を楽しむ原点になっている。


風の人
空から降ってきた少女
大樹
君をのせて(イントロ)
風の通り道
アシタカセッキ
もののけ姫
人生のメリーゴーランド

パッとあがる曲たち。
やっぱ初期が堅いわw

| | 音想録 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Joyful Joyful


この人たちのカットで一芸することとあいなりました。
あとはOh, Happy dayも。
憧れの曲たちすぎてアドレナリン大放出ですよ。。

まあ期限一ヶ月切ってるので多少の不安あるんだがw
ひとりならまだしも20人の大所帯だからね。

地道に発声練習しつつ、日頃の鬱憤を晴らすべく、
存分に楽しみたいとおもいます。うひひ


Fill us with the light of day!


| | 音想録 | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

このページの先頭へ