UrLandSchaft

<< OP390話 | main | まだまだ >>
鋼12
鋼の錬金術師(12) 初回限定特装版
鋼の錬金術師12
荒川 弘

これ、初回が完全予約限定版だったのです。
それに気づいたのが、書店予約もとっくに締め切った10月終わり。
でAmazonで予約するも、発送日がへんちくりんで信用ならんかったため、
在庫数を表示してた楽天Booksで頼んだの。

んが。

わたくし…

どうやら……

住所の番地を書いてなかったらしい………orz


気づいたのは発送メール受け取った昨日の夜中でした。
一応、楽天にメールはしておいたんだけど、
向こうがペリカンに連絡したときにはもう、配達完了って出ていたらしい。
それが今日の18時過ぎ。

帰宅後、ちゃんと届いたか確認してみたら、
近所の祖母宅に預けてあったそうな。
おそらく近所の人に聞いたりしたんでしょう…すまぬ、ペリカンの人。
以後、気をつけます。
反省。。

ということで、感想いってみよー



本編。

グラトニーにびつくり。
あんなんいいの?

エドがウィンリィの手から拳銃を離すシーンがよかった。

プライドって、もしや人間っぽい人なのかしら。
そうだとしたら、既出の人なのかしら。
こっち側の人なんてどんでん返しがないことを願う。
…ホーエンハイムじゃないよね?あの人、お父様だよね?笑

ブラトニーが豹変したとき、
吹っ飛んだ大佐の顔にパンダがひっついててうけました。
最初見たとき、大佐の顔が変形したのかと思った。ぷぷ
その次はだんごがひっついてる?と思った。爆
三回目にしてやっとパンダだと認識。

リン@(おそらく大佐の)ロングコート、なかなかきまってますな。
ああいうの、好きv

そう、リンは今回漢前だったのよぅ!
ブラッドレイさんとは大違い。


これが目当てと言っても過言ではない、別冊四コマ。
既に見たことあるのがちらほらあって、
そこまで爆笑じゃなかったよ。ほくそ笑みくらい?
腹抱えて笑いたかったのに。

アニメDVDのおまけは、ちゃんとアニメに即したネタで感心。
リレー漫画@トイレ作の素晴らしいタイトルの数々には感銘をうけました。笑
あれはすごい。
荒川さんの絵ってすぐ分かるわー。


4コマと言えば、本編のおまけマンガ。
なんといっても、増田さんフルネーム、公式発表でしょう!ぎゃはは
思わず、増田ネタの始まりを探してしまったではないか。
おまけマンガだと思って探したら、表紙の裏だったけどー。


鋼は月刊なので、次巻までのインターバルが長くてせつないです。
今度予約版が出たときのために、定期的にチェックしておくつもり。
公式ガイドブック2も買っておこう。
10くらいから読み返そう。
| | 見聞録 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/381255
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ