UrLandSchaft

<< そうなのか。 | main | 買ってみた。 >>
OP395話
覚悟して行きました。



が、そんなに泣かなかったよ。笑
ちょいうるくらい。

とうとうでましたね。
空白の100年。
そんなやつらが仕切ってるから、世界政府にはカスばっかしかいないのかな。
でももう800年くらいも前の話なんでしょ?

シャンドラの大鐘楼にも刻まれたポーネグリフ。
その昔、世界政府を作った勢力と闘った、とある国の人たちは
ジャヤにも関係があるのだろうか。
と思いを巡らせてみたりしてます。

クローバー博士、その国の名を言う前に撃たれちゃったけど、
どんな国なのよう。知りたい〜。
ラフテルって関係ないのかしら。。


そして。
今回の見せ場だ。
ロビンちゃん!!!
そんなこと言っちゃダメだよ!
「お父さんは武官です!」と言ったチャングムを彷彿とさせるわ。。

その必死の言葉を聞いて、泣き崩れるオルビア。
こうなったらやっぱ、オルビアはロビンちゃんをかばって死ぬんだろうか。。
んで、最後にサウロもロビンちゃんを助けて犠牲になりそう。。
今週は合併号なので、次週は休み。きぃーー。

バスターコールかかったから、青キジでてくるかもね。
センゴク元帥は当時、大将だったみたい。

続きは気になるが、哀しい結末になるのがわかるからいやだーーー!
| | 見聞録―ONE PIECE | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/419578
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ