UrLandSchaft

<< 暇人。 | main | OP409話 >>
アニメ夜話
イノセンス スタンダード版
イノセンス

イノセンスだったのでチェック。




攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLの劇場版2作目。
素子がいなくなって何年後かの話。

実はこれ、私の攻殻世界への入口だったりします。
はっきりいって、ワケワカリマセンでした!
攻殻世界を知らずに見たら、はぁあん?って感じだったけど、
知った今、改めて考えると、
この話は素子がいなくなってしゅんとしてるバトーさんの話なんだよな(笑)


肉体がなくなった素子をまだ想い続けるバトー。
肉体がなく精神だけの存在を、貴方は愛せますか?ってこと。by岡田さん

この映画で私が一番印象的だったのは、
人形に一時的に乗り移っていた素子が、ネットの海へ帰っていくシーン。
わけは分からなかったけど、そのときの台詞だけは頭に残ってたんだよなぁ。

その時の感想を日記に書いてたので、抜粋。

**

2004/3/9

私の姿が見えなくても

これをお前が使うときは

いつでも私はお前の側にいる


イノセンス、見てきました。
いやー難しかった。
一番頭に残ったセリフは上のセリフ。
たしかこんな感じだった。と、うちは解釈。

このセリフを言った人、どんな人かは全くと言っていいほどわかんないので、
この作品の元の方を今度借りて見てみよう。
というか、これももう一回みたい。
一回見ただけじゃわけがわからんのです。あは。

しかしまたもタイミングがいいG日記。
こういうこと考えてる時になんてね。


**

本当の台詞は、

バトー忘れないで。
あなたがネットにアクセスするとき、
私は必ずあなたの側にいる。
……行くわ

これなんだけどね。
上手い具合に解釈されてるな。笑


話としては面白いけれど、
画的にはやっぱTV版(STAND ALONE COMPLEX)のが好きですね。
あまりにも背景が3Dすぎて、目が疲れちゃうのよ。
択捉のパレードとかは、すごいものがあるけれど。
やっぱアニメは2Dが落ち着くよ。

敢えてDVDを借りずに、TV放映を待つつもりです(爆)

あ、夏に攻殻SACの新作が出るんだっけな。
こっちは買います(笑)
| | 見聞録 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/503374
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ