UrLandSchaft

<< インフルさんとともに | main | わからねぇ。 >>
篤姫 第一話、二話
篤姫を見なさい見なさい見なさい見なさい指令です、
と煩いしとがいるので、DVDを借りてきました。
しかも総集編がなかったため完全版ですよ。。チャングム並み(笑)

てなわけで、感想書くよ。



第一回「天命の子」

篤姫はうちのおかんと同じ誕生日だよ(笑)
男の子じゃなかったと分かった時の父のがっかり具合が可愛らしく。
ちびっことばあやが微笑ましく。
何が正しく何が間違っているかわからないと悩み、
必ずわかるようになってやる!と笑う於一が可愛らしく。

調所様が気になる…。
この人は何考えてるのかなぁ。
向かう先は同じなのに、やり方が相入れないって気がする。


第二回「桜島の誓い」

尚五郎…剣も囲碁と一緒て(爆)
がんばれw

屋敷の背景がかなり考えられてるのがよいの。
庭の切り取り方とか。


それぞれの立場、役割、思いがある。
天命なれば、致し方ない。
斉興が調所を蔑ろにしなかったのが救いだ。
斉彬さまもまた義がある人だなぁ。

これは一つのテーマですね。
| | 見聞録―大河 | 21:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/05/30 10:55 PM |

管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/05/31 4:57 AM |










http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/856512
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ