UrLandSchaft

<< 7,8年ぶり? | main | 人生五十年 >>
久石譲特集-BS2より
坂の上の雲主演のもっくん曰く、

曲がドラマを追い越して、
後押ししてくれる、

と。


N響オーボエ首席奏者、茂木さん曰く

演奏者とか関係なく誰が聞いても、感動できる旋律、
まるで太古からあるような旋律だと。


なんで好きなんかなぁ、と改めて考えてみる。

それはサントラだからかもしれないが、
メロディに人が見えるんだよね。
曲自体がドラマなのさ。

しかも、サスペンションシンバルのクレッシェンドが如く、
本編で聴衆の気持ちが高揚するところで、いい感じに盛り上がる。流れる。
しかも自然に。


だから、本編の映像なしに音を聴いてるだけで、
ストーリーが、主人公がフラッシュバックして見えるのだ。


生きる旋律、なんだろうね。
だからすっと心に入ってくるんだな。
まさにそれは私の音を楽しむ原点になっている。


風の人
空から降ってきた少女
大樹
君をのせて(イントロ)
風の通り道
アシタカセッキ
もののけ姫
人生のメリーゴーランド

パッとあがる曲たち。
やっぱ初期が堅いわw

| | 音想録 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/953152
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ