UrLandSchaft

<< OP657話 | main | 泣くのならトイレで泣こう社会人 >>
同国
否、慟哭。


待ち受けぼっちゃん(会社の新人)続編です。




金曜日、ぼっちゃんは帰社していたので、
彼が作っていたドキュメントを久々じっくり見て、みっちり指摘・修正して、
定時後はかつての横浜のプロジェクトの遅い新年会兼送歓迎会へ。
ぼっちゃんもいたプロジェクトなわけですから、彼も自社研修打ち上げから飲み会に途中合流。

とりあえず事情を分かってる人に日頃のうっぷんを掃き出しつつ、
本人には「こっちに(隣には)こないでくれ」と冗談交じりに言い、
集団でカラオケ行って終電帰宅。


翌土曜日は社内有志の研修で、
付き合いの長い上司達と、ぼっちゃん含めて6人くらいで
だべりながら構築作業。
たまに質問してくるのですが…

きょ「ちゃんと読んだ?手順書に何て書いてある?」(絶対零度な低さ)
ぼ「……」
大人たち「○野きびしーーーー」
きょ「デフォルトです。」

ま、案の定、「萎縮させちゃあかんよー」と
おかん的やさしー上司から小さい説教をくらって帰宅。



さて、本日。
朝1時間くらい自分のタスクやって、
放置してたので、何をやっているか確認したらば。


号泣。
しかも声でかくなり嗚咽。


あーあーあー。
とりあえず外出て絶対零度じゃない声で「何故泣く」と聞いてみた。


・怒られっぱなしで胃が痛くて食欲なくて
・指摘されたドキュメントも当たり前のところが間違ってて、自分が不甲斐なくて
・仕事できなくて、迷惑ばっかりかけてしまって


「別に迷惑にはならないんだけどねー。それ如きで困るタスクを振ってないし」
なんて毒はさすがに飲みこみましたさ。
まぁ胃が痛いくらいだしなぁ。
「正解」に重きを置き過ぎだったのかもなと反省。

で、まあいい機会だから日頃分析していたこやつの弱点を、つらつらと一人語り。
「12月にも泣いたけど、そのあと何か自分で改善しようとしたか?」と。
「何度も、"書いてあることを読め"と言ったけど、その意味わかってるか?」と。

こんな風に弱点言う人、他におらんかったのかで〆です。
当分は毒なしアルカイックスマイルで過ごさにゃならんなぁ。。
はぁぁぁ。
上司は良く見てるってことですね。はい。
| | 戯言 | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/953264
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ