UrLandSchaft

<< OP731話 | main | Kiss & Cry >>
有終の美
全日本フィギュア選手権を見つつ、
有終の美ってのはほんと難しいものだなとしみじみしております。

男子も女子もちょっと見ない間に格段にレベルが上がっていて。
でもなんだかんだ応援しちゃうのが、
年長組たちなんだよね。
浅田や19歳組はまだ次があるけれども、
高橋や鈴木、安藤はもう後がない。

そんな中で全てを出しきることができるのか、と。
やっぱり悔いなく終わってほしいのだなぁ。見てるこっちとしては。


女子は確度高かったから、予想通りの五輪代表だったけど、
男子は三位発表に一番緊張して、
発表者の口をものすごーく注視した瞬間でした。
第一音が「た」でほんと安堵、万歳三唱ですよ。


是非とも、鈴木&高橋には圧倒的な表現力を見せつけて、有終の美、納めてから、
次世代にバトンを渡して欲しいな。
そして安藤、お疲れさまでした。
| | 見聞録 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/953365
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ