UrLandSchaft

<< 5/27 LAST VISUALIVE@東京国際フォーラム | main | ズートピア >>
回顧
国フォから帰ってから、次のファイナルへ向けて士気をあげるため(笑)
歴代のLiveについても、色々と思い出しているところです。




あのツアーのときは、会場はどこに行ったのか、とか、
それぞれのオープニングってどんなだったっけ?とか、
どれが一番思い入れが強いか、とかね。


2000 MARS
→Ares飛んでます。あとは頑張ってますw

2001 RR
→オープニングはもはや神レベル。
 初Live参戦のため4曲目uncontrolまで微動だにできなかった。

2002-03 MOON
→下弦・上弦どちらもオープニングはそこまで派手じゃないのよね。
 かわりにエンディングに重きが。。
 下弦の君が待っているから、上弦のオレンジの太陽(T-T)
 上弦 Fragrance〜Dooms間は好き過ぎてエンドレスリピート

2004 6D&7N
→泡沫の夢、Mizerable、再会。初めての横アリBirthday
 Singleかき集めなだけあって、バランスはいい。
 ここからジパングロックへの試みが始まったんだなあ。

2005 DIABOLOS
→オープニング〜Dybbukの流れが秀逸、1部も2部も捨て曲ないかも。。
 今までで一番バランスが取れている気がする。

2009 RR
→DVD持ってないけど、曲のバック映像ほぼほぼ覚えている。さすがVISUALIVE。
 地元の会場が一般の最前5列目という神席でしたな。その差4mくらい。

2013 M&W
→これオープニングの走馬灯でちょっとうるっと来た。あとはdears。
 Best系のLiveでしか横アリ行ってないんだなー。



総合的に一番バランスよく好きなのはMOONじゃなくてDIABOLOSだったのが自分でも意外でしたよ。
一番脳内で想像したのもこのツアーだったからかもね。
たまには、こんな風に振り返るのも面白いものです。
| | 音想録 | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blue2k.base-h.secret.jp/trackback/953371
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ